司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社労士受験予実管理と日記
◆今日の実績管理:2007/02/28

・予定通り勉強が捗ると明日へのやる気や継続に繋がりますし、振り返りや明日の予定を書き出しますと短期的な目標になり、軌道修正も可能になるためです。
・叱咤激励など頂けますとやる気も継続しますので一言でも頂ければとても嬉しいです(^^♪


◆今日の出来事

今日は開設に向けての必要書類の作成で1日使った。まだまだ終わらない。明日から気合を入れて頑張らねば・・・
家では少し疲れていたせいか、パソコンの前で寝てしまった。

では、勉強は・・・




1.時間
・本日  :2.55時間
・2月計 :85.78時間(2月平均3.06時間)
・9月より:495時間

2.内容
・問題集の実施(健保、国年、雇用の復習と労災の実施、復習)
・HPやブログなどの問題少量
・問題数=97問実施

3.反省もしくは振り返り
・問題集を重点的に行った。ほぼ予定通り。

4.明日の予定
・問題集を中心に出来るところまで


ガンバレ!!社労士合格!

試験まで多分 アト179日


ちなみに私は・・・
※今年の受験が3回目です。
※独学で進めており、基本テキストはTACの必修テキストです。今年はこれと心中します!
※このテキストにしたのは独学道場を利用したからです。
※よって問題集もTACのナンバーワン問題集を使ってます。
※その他の教材はインターネットを利用し、メルマガや有益なHPの問題を解いたりしています。
※それをエビングハウスの忘却曲線を基にして復習し、復習のタイミングをEXCELで管理しています。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

社労士・福祉のニュース(<社会保障協定>日豪が署名 海外赴任者の保険で取り決め)
社労士受験もしくは福祉に関係のあるニュースをピックアップしています。


<今回は・・・>
年金関連に関わるニュースです。

<<社会保障協定>日豪が署名 海外赴任者の保険で取り決め>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000007-mai-pol
(Yahooニュース<毎日新聞> 2007/02/28)




<感想と一言>
・徐々に増えていますね。


<社労士試験の観点>
・出題され始めてから大分増えていますね。ここらあたりで整理をしておきたい。


<社労士試験、ちょびっと知識>
・時間があるときに整理します。

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

社労士1日1条:労働安全衛生法
社労士1日1条 労働安全衛生法 20070228

・1日1条ずつですが各法の第1条を穴埋め形式で提供致します。
・基本条文は選択式でも問われたり、また各法律の目的を定めていますのでまず幹を押さえる上で大切です。
・なお、このテーマは過去MIXIの日記で取り上げたものですが、日記をこのブログに移行したため再掲したものですよって内容は2006年11月位のものです。
・また、法改正情報を含め、当内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。
・「社労士今週の小さな知識」を提供する日はお休みとさせていただきます。
・この法律の順番は社労士法の別表第一の順で提供しています。


<労働安全衛生法>
(目的)
この法律は、(   )と相まつて、労働災害の防止のための危害防止基準の確立、責任体制の明確化及び自主的活動の促進の措置を講ずる等その防止に関する総合的計画的な対策を推進することにより職場における労働者の(   )を確保するとともに、快適な(  )の形成を促進することを目的とする。


以下の「続きを読む」に1条全文があります。


テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

社労士受験予実管理と日記
◆今日の実績管理:2007/02/27

・予定通り勉強が捗ると明日へのやる気や継続に繋がりますし、振り返りや明日の予定を書き出しますと短期的な目標になり、軌道修正も可能になるためです。
・叱咤激励など頂けますとやる気も継続しますので一言でも頂ければとても嬉しいです(^^♪


◆今日の出来事

今日からここを少し多めにして日記代わりにしたいと思います。

今日も仕事で横浜本社。その後すぐに今後の現場となる茅ヶ崎に移動して浴槽の搬入と光ファイバーの設置可能かの立会いを行った。
浴槽は半機械浴で前面の半分が下がり、リフト形式の椅子がついている。慣れればとても便利そう。光ファイバーは配管がひどいらしく、手こずり結局断念。きっとADSLになるだろうとのこと。
家に帰って、パソコンいじり、夕食食べて、スポーツクラブに行き、ストレッチとお風呂。来月から温泉になるとこことでとても楽しみ。そして現在に至る。少し疲れ気味だが、明日以降、仕事も忙しくなりそうなので今日はゆっくり休むとするか。


では、勉強は・・・




1.時間
・本日  :3.42時間
・2月計 :83.23時間
・9月より:493時間

2.内容
・問題集の実施(健保、国年、雇用の復習と労災の実施、復習)
・HPやブログなどの問題少量
・問題数=114問実施

3.反省もしくは振り返り
・問題集を重点的に行った。ほぼ予定通り。

4.明日の予定
・問題集を中心に出来るところまで


ガンバレ!!社労士合格!

試験まで多分 アト180日(いよいよアト半年に!しかし500時間は達成していないし、内容も問題集の遅れが・・・挽回だ!)



ちなみに私は・・・
※今年の受験が3回目です。
※独学で進めており、基本テキストはTACの必修テキストです。今年はこれと心中します!
※このテキストにしたのは独学道場を利用したからです。
※よって問題集もTACのナンバーワン問題集を使ってます。
※その他の教材はインターネットを利用し、メルマガや有益なHPの問題を解いたりしています。
※それをエビングハウスの忘却曲線を基にして復習し、復習のタイミングをEXCELで管理しています。



テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

社労士・福祉のニュース(育児休業制度 企業8割、過去3年で男性利用ゼロ)
社労士受験もしくは福祉に関係のあるニュースをピックアップしています。


<今回は・・・>
労一関連に関わるニュースです。

<育児休業制度 企業8割、過去3年で男性利用ゼロ>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000017-san-bus_all
(Yahooニュース<産経新聞> 2007/02/27)




<感想と一言>
・絵に描いた餅です。これ以上コメントありません。


<社労士試験の観点>
・統計の出所からして直接の出題は可能性としては低いが、現状はしっかり抑えておくべきだろう。


<社労士試験、ちょびっと知識>
・過去にこんな問題が出ています。今はどれくらいだろう。
・基本調査によると、平成14年度で育児休業制度の規定がある事業所の割合は、61.4%(平成11年度53.5%)と前回調査より上昇している。一方、育児休業取得率は、女性の64.0%に対して男性は33.0%と女性の半分程度の低い取得率となっている。×で当時は0.33%だった。


テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

社労士・福祉のニュース(学生無年金障害者京都訴訟、2審・大阪高裁も原告敗訴)
社労士受験もしくは福祉に関係のあるニュースをピックアップしています。


<今回は・・・>
年金関連に関わるニュースです。

<学生無年金障害者京都訴訟、2審・大阪高裁も原告敗訴>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070227-00000408-yom-soci
(Yahooニュース<読売新聞> 2007/02/27)



<感想と一言>
・京都府の裁判では原告が敗訴。具体的状況は記事からは不明だが、前回の場合と異なり、初診日要件等々では事故のため拡大解釈は無い様子。裁判結果から判断すればこういう紛れの無いケースでは給付はされないということになる。認めると未納が増えるからか?

<社労士試験の観点>
・特に関係なし、


<社労士試験、ちょびっと知識>
・特になし、前回のケース同様要件をしっかり確認しておこう。


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

社労士1日1条:沖縄振興特別措置法
社労士1日1条 沖縄振興特別措置法 20070227

・1日1条ずつですが各法の第1条を穴埋め形式で提供致します。
・基本条文は選択式でも問われたり、また各法律の目的を定めていますのでまず幹を押さえる上で大切です。
・なお、このテーマは過去MIXIの日記で取り上げたものですが、日記をこのブログに移行したため再掲したものですよって内容は2006年11月位のものです。
・また、法改正情報を含め、当内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。
・「社労士今週の小さな知識」を提供する日はお休みとさせていただきます。
・この法律の順番は社労士法の別表第一の順で提供しています。


<沖縄振興特別措置法>
(目的)
この法律は、沖縄の置かれた特殊な諸事情にかんがみ、沖縄の振興の基本となる沖縄振興計画を策定し、及びこれに基づく事業を推進する等特別の措置を講ずることにより、沖縄の総合的かつ計画的な振興を図り、もって沖縄の自立的発展に資するとともに、沖縄の豊かな(    )の実現に寄与することを目的とする。


以下の「続きを読む」に1条全文があります。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

社労士受験予実管理
◆今日の実績管理:2007/02/26

・予定通り勉強が捗ると明日へのやる気や継続に繋がりますし、振り返りや明日の予定を書き出しますと短期的な目標になり、軌道修正も可能になるためです。
・叱咤激励など頂けますとやる気も継続しますので一言でも頂ければとても嬉しいです(^^♪


◆今日の出来事

今日は仕事でしたが、早めに終わり、ヨガも出来、夕食も作りました(^^♪

では、勉強は・・・






1.時間
・本日  :4.42時間
・2月計 :79.82時間
・9月より:489時間

2.内容
・問題集の実施(健保、国年の復習・雇用の復習と実施・労災に突入)
・HPやブログなどの問題少量
・問題数=214問実施

3.反省もしくは振り返り
・問題集を重点的に行った。昨日立てた予定通り。

4.明日の予定
・問題集を中心に出来るところまで


ガンバレ!!社労士合格!

試験まで多分 アト181日(いよいよアト半年に!)



ちなみに私は・・・
※今年の受験が3回目です。
※独学で進めており、基本テキストはTACの必修テキストです。今年はこれと心中します!
※このテキストにしたのは独学道場を利用したからです。
※よって問題集もTACのナンバーワン問題集を使ってます。
※その他の教材はインターネットを利用し、メルマガや有益なHPの問題を解いたりしています。
※それをエビングハウスの忘却曲線を基にして復習し、復習のタイミングをEXCELで管理しています。


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

社労士・福祉のニュース(茅野市がPC「自宅残業」容認…サーバーで情報管理)
社労士受験もしくは福祉に関係のあるニュースをピックアップしています。


<今回は・・・>
労働関連に関わるニュースです。

<茅野市がPC「自宅残業」容認…サーバーで情報管理>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000114-yom-soci
(Yahooニュース<読売新聞> 2007/02/26)






<感想と一言>
・長野県茅野市での試み。要介護や子育てなどの理由のためとのことだが、斬新的なシステム。理由を置いておいて考えると、家での仕事も残業がつくならそれもよしだが、メリハリもつかなくなる。とはいえ、少なからず自宅に仕事を持ち込んでいるサラリーマンも多いはず。どう捉えるべきか。


<社労士試験の観点>
・あまり関係ない。事業場外労働のみなし労働時間制とも違うし。


<社労士試験、ちょびっと知識>
・事業場外労働のみなし労働時間制とは労働者が労働時間の全部又は一部について事業場外で業務に従事した場合において、労働時間を算定しがたいときにいくつかのみなしをすることをいうが詳しいことはこの機会にテキストで復習しましょう。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

社労士・福祉のニュース(<学生無年金訴訟>2審も原告勝訴 国の控訴棄却 岩手)
社労士受験もしくは福祉に関係のあるニュースをピックアップしています。


<今回は・・・>
年金に関わるニュースです。

<<学生無年金訴訟>2審も原告勝訴 国の控訴棄却 岩手>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000048-mai-soci
(Yahooニュース<毎日新聞> 2007/02/26)






<感想と一言>
・岩手県での訴訟。法律がちがちでいくのが国の制度であることはある程度やむを得ない。しかしこの手の給付は緩やかに解釈して欲しい。今回のケースは初診日要件を拡大解釈したとのことだが、そのあたりの裁量の幅があっても良いと個人的には思う。もっとも難しい話であり反論もあるだろうが。
・読売新聞の記事では裁判は憲法判断はしなかったとの記述だが、そのあたりも少し気になる。

<社労士試験の観点>
・初診日要件で「初診日が20歳を過ぎても、医師の診断で発症日が20歳前と客観的に認められる場合は、例外的に発症日を初診日とするとした」という1審判決だが、ここまでは試験には出ないだろう。

<社労士試験、ちょびっと知識>
・初診日要件は初診日に被保険者であること。または被保険者であった者であって、日本国内に住所を有し、かつ、60歳以上65歳未満であること。
・障害の要件と納付要件もおさらいしておきましょう。

テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

社労士1日1条:高年齢者等の雇用の安定等に関する法律
社労士1日1条 高年齢者等の雇用の安定等に関する法律 20070226

・1日1条ずつですが各法の第1条を穴埋め形式で提供致します。
・基本条文は選択式でも問われたり、また各法律の目的を定めていますのでまず幹を押さえる上で大切です。
・なお、このテーマは過去MIXIの日記で取り上げたものですが、日記をこのブログに移行したため再掲したものですよって内容は2006年11月位のものです。
・また、法改正情報を含め、当内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。
・「社労士今週の小さな知識」を提供する日はお休みとさせていただきます。
・この法律の順番は社労士法の別表第一の順で提供しています。


<高年齢者等の雇用の安定等に関する法律>
(目的)
この法律は、(    )、継続雇用制度の導入等による高年齢者の安定した雇用の確保の促進、高年齢者等の再就職の促進、定年退職者その他の高年齢退職者に対する就業の機会の確保等の措置を総合的に講じ、もつて高年齢者等の(   )その他福祉の増進を図るとともに、経済及び社会の発展に寄与することを目的とする。


以下の「続きを読む」に1条全文があります。


テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

社労士受験予実管理
◆今日の実績管理:2007/02/25

・予定通り勉強が捗ると明日へのやる気や継続に繋がりますし、振り返りや明日の予定を書き出しますと短期的な目標になり、軌道修正も可能になるためです。
・叱咤激励など頂けますとやる気も継続しますので一言でも頂ければとても嬉しいです(^^♪


◆今日の出来事

今日はお休みで寝坊しまくりでした(^^ゞ

では、勉強は・・・






1.時間
・本日  :2.00時間
・2月計 :75.25時間
・9月より:485時間

2.内容
・問題集の実施(雇用の復習と実施)
・HPやブログなどの問題少量
・問題数=81問実施

3.反省もしくは振り返り
・問題集がこのままでは終わらないので重点的に今週以降実施していきたい。
・寝坊にも限度がある。今日は2時に起きた(>_<)

4.明日の予定
・問題集を中心に出来るところまで


ガンバレ!!社労士合格!

試験まで多分 アト182日



ちなみに私は・・・
※今年の受験が3回目です。
※独学で進めており、基本テキストはTACの必修テキストです。今年はこれと心中します!
※このテキストにしたのは独学道場を利用したからです。
※よって問題集もTACのナンバーワン問題集を使ってます。
※その他の教材はインターネットを利用し、メルマガや有益なHPの問題を解いたりしています。
※それをエビングハウスの忘却曲線を基にして復習し、復習のタイミングをEXCELで管理しています。


テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

社労士・福祉のニュース(<高齢者医療>「現役並み所得者」判定方法変更へ 厚労省)
社労士受験もしくは福祉に関係のあるニュースをピックアップしています。


<今回は・・・>
医療(健保・社一)に関わるニュースです。

<<高齢者医療>「現役並み所得者」判定方法変更へ 厚労省>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070225-00000004-mai-pol
(Yahooニュース<毎日新聞> 2007/02/25)




<感想と一言>
・段階的に制度が改定される医療制度。特に高齢者に関わる負担増。高齢になると当然医者にかかる割合が増えるのは自然だろうが、かつての医療費無料の時には病院が憩いの間になったり、社会的入院などの言葉もあるように難しい問題が数々ある。そのあたりをうまく対応して欲しいが、制度をあまりややこしくしても国民には使い勝手が悪くなる。悩ましいところだ。
・簡単に言ってしまうと金持ちからは多く取るというのが今回の改正だろうが、柔軟な対応も見せてほしい。

<社労士試験の観点>
・今年の試験では健康保険改正は確実に勉強しておかなければならないところ。今回の記事部分は08年4月なので範囲外だが、この段階的改正もある程度概要を押さえておいた方が良いと思われる。年金も16年改正で段階的改正の過渡期だが、全体像を抑えた方が逆に混乱は少ないだろう。その上で今年の部分をしっかり掘り下げていきたい。

<社労士試験、ちょびっと知識>
・記事中にも出ているが、1割負担か3割負担かの判断額はきっちり押さえよう。世帯単位では520万円以上が3割、個人単位だと383万円以上。割合も改正で2割から3割となっている。
・520万円に似た数字で「540万円」は標準報酬算定の標準賞与額の限度額で年度単位の累計額を超えると零となるという改正もある。

テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

厚労省からの提供情報(職業紹介事業の業務運営要領)
・社労士試験・福祉に関係ありそうな情報をピックアップしています。
・興味ある方、厚生労働省のホームページをご覧下さい。

2007/02/25

職業紹介事業の業務運営要領

http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=114297


○派遣と同様、詳しく学びたいなら結構良いかもしれないが、ボリュームがあるので試験対策という意味では拾い読み程度がBest。
○しかし、こういう資料を印刷してじっくり読みたいのが本音。

テーマ:社労士 - ジャンル:ビジネス

社労士受験予実管理
◆今日の実績管理:2007/02/24

・予定通り勉強が捗ると明日へのやる気や継続に繋がりますし、振り返りや明日の予定を書き出しますと短期的な目標になり、軌道修正も可能になるためです。
・叱咤激励など頂けますとやる気も継続しますので一言でも頂ければとても嬉しいです(^^♪


◆今日の出来事

今日も仕事で出張でした(^^ゞ

では、勉強は・・・






1.時間
・本日  :2.92時間
・2月計 :73.13時間
・9月より:483時間

2.内容
・問題集の実施(雇用の復習と実施)
・HPやブログなどの問題少量
・問題数=83問実施

3.反省もしくは振り返り
・昨日同様長時間の電車だったので問題が出来た。

4.明日の予定
・予定していて出来ていないその他の学習


ガンバレ!!社労士合格!

試験まで多分 アト183日



ちなみに私は・・・
※今年の受験が3回目です。
※独学で進めており、基本テキストはTACの必修テキストです。今年はこれと心中します!
※このテキストにしたのは独学道場を利用したからです。
※よって問題集もTACのナンバーワン問題集を使ってます。
※その他の教材はインターネットを利用し、メルマガや有益なHPの問題を解いたりしています。
※それをエビングハウスの忘却曲線を基にして復習し、復習のタイミングをEXCELで管理しています。


テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

社労士1日1条:勤労者財産形成促進法
社労士1日1条 勤労者財産形成促進法 20070224

・1日1条ずつですが各法の第1条を穴埋め形式で提供致します。
・基本条文は選択式でも問われたり、また各法律の目的を定めていますのでまず幹を押さえる上で大切です。
・なお、このテーマは過去MIXIの日記で取り上げたものですが、日記をこのブログに移行したため再掲したものですよって内容は2006年11月位のものです。
・また、法改正情報を含め、当内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。
・「社労士今週の小さな知識」を提供する日はお休みとさせていただきます。
・この法律の順番は社労士法の別表第一の順で提供しています。


<勤労者財産形成促進法>
(目的)
この法律は、勤労者の計画的な財産形成を促進することにより、勤労者の(     )を図り、もつて国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。


以下の「続きを読む」に1条全文があります。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

社労士受験予実管理
◆今日の実績管理:2007/02/23

・予定通り勉強が捗ると明日へのやる気や継続に繋がりますし、振り返りや明日の予定を書き出しますと短期的な目標になり、軌道修正も可能になるためです。
・叱咤激励など頂けますとやる気も継続しますので一言でも頂ければとても嬉しいです(^^♪


◆今日の出来事

今日は仕事でアクシデント(>_<)

では、勉強は・・・







1.時間
・本日  :3.60時間
・2月計 :70.22時間
・9月より:480時間

2.内容
・問題集の実施(復習は国年と雇用、新規は雇用)
・HPやブログなどの問題
・問題数=115問実施

3.反省もしくは振り返り
・今日は長時間の電車だったので問題が出来た。

4.明日の予定
・最低限の定例タスクの消化
・明日も出張なので問題を中心に


ガンバレ!!社労士合格!

試験まで多分 アト184日



ちなみに私は・・・
※今年の受験が3回目です。
※独学で進めており、基本テキストはTACの必修テキストです。今年はこれと心中します!
※このテキストにしたのは独学道場を利用したからです。
※よって問題集もTACのナンバーワン問題集を使ってます。
※その他の教材はインターネットを利用し、メルマガや有益なHPの問題を解いたりしています。
※それをエビングハウスの忘却曲線を基にして復習し、復習のタイミングをEXCELで管理しています。


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

社労士1日1条:家内労働法
社労士1日1条 家内労働法 20070223

・1日1条ずつですが各法の第1条を穴埋め形式で提供致します。
・基本条文は選択式でも問われたり、また各法律の目的を定めていますのでまず幹を押さえる上で大切です。
・なお、このテーマは過去MIXIの日記で取り上げたものですが、日記をこのブログに移行したため再掲したものですよって内容は2006年11月位のものです。
・また、法改正情報を含め、当内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。
・「社労士今週の小さな知識」を提供する日はお休みとさせていただきます。
・この法律の順番は社労士法の別表第一の順で提供しています。


<家内労働法>
(目的)
この法律は、工賃の(   )、安全及び衛生その他家内労働者に関する必要な事項を定めて、家内労働者の労働条件の向上を図り、もつて家内労働者の生活の安定に資することを目的とする。
2 この法律で定める家内労働者の労働条件の基準は最低のものであるから、委託者及び家内労働者は、この基準を理由として(    )を低下させてはならないことはもとより、その向上を図るように努めなければならない。


以下の「続きを読む」に1条全文があります。



テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

厚労省からの提供情報(労働者派遣事業関係業務取扱要領)
・社労士試験・福祉に関係ありそうな情報をピックアップしています。
・興味ある方、厚生労働省のホームページをご覧下さい。

2007/02/22

労働者派遣事業関係業務取扱要領

http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=114291


○派遣について詳しく学びたいなら結構良いかもしれないが、ボリュームがあるので試験対策という意味では拾い読み程度がBest。
○しかし、こういう資料を印刷してじっくり読みたいのが本音。

テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

社労士受験予実管理
◆今日の実績管理:2007/02/22

・予定通り勉強が捗ると明日へのやる気や継続に繋がりますし、振り返りや明日の予定を書き出しますと短期的な目標になり、軌道修正も可能になるためです。
・叱咤激励など頂けますとやる気も継続しますので一言でも頂ければとても嬉しいです(^^♪


◆今日の出来事

今日は少し忙しかったので時間が早く経った。

では、勉強は・・・







1.時間
・本日  :2.50時間
・2月計 :66.62時間
・9月より:476時間

2.内容
・問題集の実施(復習は国年と雇用、新規は雇用)
・HPやブログなどの問題
・問題数=86問実施(択一形式は5問とカウント)

3.反省もしくは振り返り
・今日は予定通りの勉強が出来た。

4.明日の予定
・最低限の定例タスクの消化
・伊東まで出張なので朝は大変だが、電車勉強が沢山できる


ガンバレ!!社労士合格!

試験まで多分 アト185日



ちなみに私は・・・
※今年の受験が3回目です。
※独学で進めており、基本テキストはTACの必修テキストです。今年はこれと心中します!
※このテキストにしたのは独学道場を利用したからです。
※よって問題集もTACのナンバーワン問題集を使ってます。
※その他の教材はインターネットを利用し、メルマガや有益なHPの問題を解いたりしています。
※それをエビングハウスの忘却曲線を基にして復習し、復習のタイミングをEXCELで管理しています。

テーマ:受験生日記 - ジャンル:日記

社労士1日1条:労働保険の保険料の徴収等に関する法律
社労士1日1条 労働保険の保険料の徴収等に関する法律 20070222

・1日1条ずつですが各法の第1条を穴埋め形式で提供致します。
・基本条文は選択式でも問われたり、また各法律の目的を定めていますのでまず幹を押さえる上で大切です。
・なお、このテーマは過去MIXIの日記で取り上げたものですが、日記をこのブログに移行したため再掲したものですよって内容は2006年11月位のものです。
・また、法改正情報を含め、当内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。
・「社労士今週の小さな知識」を提供する日はお休みとさせていただきます。
・この法律の順番は社労士法の別表第一の順で提供しています。


<労働保険の保険料の徴収等に関する法律>
(趣旨)
この法律は、労働保険の事業の(    )を図るため、労働保険の保険関係の成立及び消滅、労働保険料の納付の手続、(     )等に関し必要な事項を定めるものとする。


以下の「続きを読む」に1条全文があります。



テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

社労士受験予実管理
◆今日の実績管理:2007/02/21

・予定通り勉強が捗ると明日へのやる気や継続に繋がりますし、振り返りや明日の予定を書き出しますと短期的な目標になり、軌道修正も可能になるためです。
・叱咤激励など頂けますとやる気も継続しますので一言でも頂ければとても嬉しいです(^^♪


◆今日の出来事

徐々に仕事が本格的になってきた・・・まだ帰りは早いが・・・来週あたりは厳しそう。
さぁ、頑張るぞ!

では、勉強は・・・







1.時間
・本日  :3.13時間
・2月計 :64.12時間
・9月より:474時間

2.内容
・問題集の実施(復習は国年と雇用、新規は雇用)
・HPやブログなどの問題
・問題数=84問実施(択一形式は5問とカウント)

3.反省もしくは振り返り
・今日は予定通りの勉強が出来た。
・時間がないときでも時間は見つけられる。

4.明日の予定
・最低限の定例タスクの消化


ガンバレ!!社労士合格!

試験まで多分 アト186日



ちなみに私は・・・
※今年の受験が3回目です。
※独学で進めており、基本テキストはTACの必修テキストです。今年はこれと心中します!
※このテキストにしたのは独学道場を利用したからです。
※よって問題集もTACのナンバーワン問題集を使ってます。
※その他の教材はインターネットを利用し、メルマガや有益なHPの問題を解いたりしています。
※それをエビングハウスの忘却曲線を基にして復習し、復習のタイミングをEXCELで管理しています。

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

社労士・福祉のニュース(06年出生率「1.3台に」=人口、自然増に回復-厚労省速報値)
社労士受験もしくは福祉に関係のあるニュースをピックアップしています。


<今回は・・・>
社会(労働)一般に関わるニュースです。

<06年出生率「1.3台に」=人口、自然増に回復-厚労省速報値>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000128-jij-soci
(Yahooニュース<時事通信> 2007/02/21)



<感想と一言>
・速報値ながらも出生率改善のニュースが出た。人口も増えている。

<社労士試験の観点>
・速報が出たとのことだが、具体的には記事には示されていない。確報が出た時点で頭に徐々に入れていきたい内容だ。


<社労士試験、ちょびっと知識>
・合計特殊出生率・・・合計特殊出生率は、出産可能年齢(15~49歳)の女性に限定し、各年齢ごとの出生率を足し合わせ、一人の女性が生涯、何人の子供を産むのかを推計したもの
・合計特殊出生率=(母の年齢別出生数/該当年齢日本人女子人口)の15歳~49歳の合計(千葉県HPより)
・人口置換水準は2.08とされている

テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

社労士1日1条:炭鉱災害による一酸化炭素中毒症に関する特別措置法
社労士1日1条 炭鉱災害による一酸化炭素中毒症に関する特別措置法 20070221

・1日1条ずつですが各法の第1条を穴埋め形式で提供致します。
・基本条文は選択式でも問われたり、また各法律の目的を定めていますのでまず幹を押さえる上で大切です。
・なお、このテーマは過去MIXIの日記で取り上げたものですが、日記をこのブログに移行したため再掲したものですよって内容は2006年11月位のものです。
・また、法改正情報を含め、当内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。
・「社労士今週の小さな知識」を提供する日はお休みとさせていただきます。
・この法律の順番は社労士法の別表第一の順で提供しています。


<炭鉱災害による一酸化炭素中毒症に関する特別措置法>
(目的)
この法律は、炭鉱災害による一酸化炭素中毒症に関し、一酸化炭素中毒症にかかつた労働者に対して特別の保護措置を講ずること等により、労働者の(     )に寄与することを目的とする。


以下の「続きを読む」に1条全文があります。



テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

社労士・福祉のニュース(<石綿労災>「吹きつけ」で初認定 類似事例に道開く)
社労士受験もしくは福祉に関係のあるニュースをピックアップしています。


<今回は・・・>
労働(労基・安衛)に関わるニュースです。

<<石綿労災>「吹きつけ」で初認定 類似事例に道開く>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000013-mai-soci
(Yahooニュース<毎日新聞> 2007/02/21)






<感想と一言>
・岡山県、兵庫県のニュース。
時間が経ち、不明点が多くなるにせよ、こういうケースも認められるようになるのは正しい判断だと思う。今後も被災労働者を救って欲しい。

<社労士試験の観点>
・最高裁判例ではないが、範囲が今回のケースでも認定されたことは押さえておいた方が良いと思う。

<社労士試験、ちょびっと知識>
・事業者は、石綿等を取り扱い、又は試験研究のため製造する作業場において、常時作業に従事する労働者について、1月を超えない期間ごとに一定事項を記録し、これを労働者が当該事業場において、常時当該作業に従事しないこととなった日から40年間保存するものとする。

テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

厚労省からの提供情報(「雇用対策法及び地域雇用開発促進法の一部を改正する法律案」について)
・社労士試験・福祉に関係ありそうな情報をピックアップしています。
・興味ある方、厚生労働省のホームページをご覧下さい。

2007/02/21

「雇用対策法及び地域雇用開発促進法の一部を改正する法律案」について

http://wwwhaisin.mhlw.go.jp/mhlw/C/?c=114131


○労働弱者と呼ばれる人々に対しての後方支援策強化と言った感じか。努力義務を義務化したり、目的の範囲を広げたりなどの改正のようだ。
○いづれにしても19年10月からのようなので試験対策という観点では不要か・・・


テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

社労士受験予実管理
◆今日の実績管理:2007/02/20

・予定通り勉強が捗ると明日へのやる気や継続に繋がりますし、振り返りや明日の予定を書き出しますと短期的な目標になり、軌道修正も可能になるためです。
・叱咤激励など頂けますとやる気も継続しますので一言でも頂ければとても嬉しいです(^^♪


◆今日の出来事

今日は寒かった。

では、勉強は・・・







1.時間
・本日:2.92時間
・2月計:60.98時間
・9月より:4718時間

2.内容
・問題集の実施(復習は国年と雇用、新規は雇用)
・HPやブログなどの問題
・問題数=50問実施(択一形式は5問とカウント)

3.反省もしくは振り返り
・最低ラインの勉強のみ。通勤時に問題集も持ってき忘れた。座れたのに・・・

4.明日の予定
・最低限の定例タスクの消化


ガンバレ!!社労士合格!

試験まで多分 アト187日



ちなみに私は・・・
※今年の受験が3回目です。
※独学で進めており、基本テキストはTACの必修テキストです。今年はこれと心中します!
※このテキストにしたのは独学道場を利用したからです。
※よって問題集もTACのナンバーワン問題集を使ってます。
※その他の教材はインターネットを利用し、メルマガや有益なHPの問題を解いたりしています。
※それをエビングハウスの忘却曲線を基にして復習し、復習のタイミングをEXCELで管理しています。


テーマ:社労士 - ジャンル:ビジネス

社労士・福祉のニュース(社会保障目的税化、前向きに議論=消費税の扱いで-香西政府税調会長)
社労士受験もしくは福祉に関係のあるニュースをピックアップしています。


<今回は・・・>
社会保障と税に関わるニュースです。

<社会保障目的税化、前向きに議論=消費税の扱いで-香西政府税調会長>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000127-jij-pol
(Yahooニュース<時事通信> 2007/02/20)



<感想と一言>
・まだまだ先の話だが・・・このような話は前々からあがっている。しっかり考えて欲しいし、我々もしっかり考えていきたい。


<社労士試験の観点>
・次の試験には関係ない。

<社労士試験、ちょびっと知識>
・特にありません。

テーマ:社労士 - ジャンル:ビジネス

社労士・福祉のニュース(日本年金機構に決定)
社労士受験もしくは福祉に関係のあるニュースをピックアップしています。


<今回は・・・>
年金等に関わるニュースです。


<社保庁廃止後の名称は「日本年金機構」、業務は4分割>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000003-yom-pol
(Yahooニュース<読売新聞> 2007/02/20)




<感想と一言>
・2010年とまだ先だが、気になるニュースの続報。名称は覚えやすい方が良い(受験生には)。役割分担、権限範囲等々はしっかり今後決めて欲しい。

<社労士試験の観点>
・次の試験には関係ない。

<社労士試験、ちょびっと知識>
・社会保険庁長官の権限と厚生労働大臣の権限がどちらかみなさん迷いませんか。私は苦手です。
・標準報酬関係は年金は長官がほとんどですが、健康保険は保険者です。
・年金は社会保険庁長官が多いですが、基金関係は大臣が多いようです。
・手続き系はやっぱり長官で認可系は大臣が多いですが、全てではなさそうなのでやはり苦手です。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

社労士1日1条:雇用対策法
社労士1日1条 雇用対策法 20070220

・1日1条ずつですが各法の第1条を穴埋め形式で提供致します。
・基本条文は選択式でも問われたり、また各法律の目的を定めていますのでまず幹を押さえる上で大切です。
・なお、このテーマは過去MIXIの日記で取り上げたものですが、日記をこのブログに移行したため再掲したものですよって内容は2006年11月位のものです。
・また、法改正情報を含め、当内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。
・「社労士今週の小さな知識」を提供する日はお休みとさせていただきます。
・この法律の順番は社労士法の別表第一の順で提供しています。


<雇用対策法>
(目的)
この法律は、国が、雇用に関し、その政策全般にわたり、必要な施策を総合的に講ずることにより、労働力の需給が質量両面にわたり均衡することを促進して、労働者がその有する能力を有効に発揮することができるようにし、これを通じて、労働者の(   )と経済的社会的地位の向上とを図るとともに、国民経済の均衡ある発展と(  )の達成とに資することを目的とする。
2 この法律の運用にあたつては、労働者の職業選択の自由及び事業主の雇用の管理についての自主性を尊重しなければならず、また、技能を習得し、職業を通じて自立しようとする労働者の意欲をたかめ、かつ、労働者の職業を安定させるための事業主の努力を助長するように努めなければならない。


以下の「続きを読む」に1条全文があります。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。