司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070720

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2005-7-C
被保険者の死亡当時その者によって生計を維持していた55歳以上の養父母及び死亡前に直系血族の者の養子となっている子や孫で、18歳に達する日後の最初の3月31日にまでの間にあるか又は20歳未満で障害等級1級若しくは2級に該当する者は、遺族厚生年金の受給資格者となることができる遺族である。


以下の「続きを読む」に解答があります。

[社労士受験:今日の1問(厚年)]の続きを読む
スポンサーサイト
社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070719

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2003-7-E
障害厚生年金の受給権を有していたが障害等級に該当しなくなったときから起算して3年を経過したために平成6年11月9日前にその受給権を喪失していた者については,65歳に達する日前までの間に障害等級に該当する程度の障害状態になったときは,65歳以降に請求しても障害厚生年金を支給する。


以下の「続きを読む」に解答があります。

社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070718

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2005-6-A
昭和40年4月2日生まれの坑内員たる被保険者期間を15年有する被保険者が老齢基礎年金の受給資格を満たした後は、60歳以降65歳に達する前に社会保険庁長官に老齢厚生年金の支給繰上げの請求をすることができる。

以下の「続きを読む」に解答があります。

社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070717

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2004-6-E
老齢厚生年金に加算される配偶者の加給年金額は、配偶者自身が老齢厚生年金の年金たる給付を受けることができても、被保険者期間の月数が240月未満であれば停止されることはない。

以下の「続きを読む」に解答があります。

社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070716

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2003-3-A
加給年金額の対象となる配偶者が老齢基礎年金の繰上げ支給を受けている場合であっても,当該配偶者に係る加給年金額は支給停止されない。

以下の「続きを読む」に解答があります。

社労士受験予実管理


◆今週の実績管理:2007/07/09-07/14

・予定通り勉強が捗ると明日へのやる気や継続に繋がりますし、振り返りや明日の予定を書き出しますと短期的な目標になり、軌道修正も可能になるためです。
・叱咤激励など頂けますとやる気も継続しますので一言でも頂ければとても嬉しいです(^^♪

ブログランキングに参加しておりますm(__)m
banner_04.gif


1.時間
・07/09:6.23時間(338問)
・07/10:5.18時間(283問)
・07/11:8.77時間(370問)
・07/12:8.33時間(343問)
・07/13:5.10時間(0問)
・07/14:7.43時間(229問)
・7月計  :99時間
・2006/09より :937時間

2.内容
・年金と安衛の復習・問題集・TAC中間模試の復習

3.反省もしくは振り返り
・徐々に質も上がってきたが、ほかの事に時間を取られることも多いのでもっと集中したい。

4.来週の予定(第4クール)
・TAC全国模試実施予定(本番のつもりで集中・全力)、問題集

ガンバレ!!社労士合格!

試験まで多分 アト40日


ちなみに私は・・・
※今年の受験が3回目です。
※独学で進めており、基本テキストはTACの必修テキストです。今年はこれと心中します!
※このテキストにしたのは独学道場を利用したからです。
※よって問題集もTACのナンバーワン問題集を使ってます。
※その他の教材はインターネットを利用し、メルマガや有益なHPの問題を解いたりしています。
※それをエビングハウスの忘却曲線を基にして復習し、復習のタイミングをEXCELで管理しています。
社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070713

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2003-6-D
65歳未満の老齢厚生年金の受給権者(平成10年4月1日前に権利を取得した者を除く。)であって、雇用保険法の規定による基本手当との調整による年金停止月がある者について、基本手当の受給期間満了後に5箇月の年金停止月と100日の基本手当の支給を受けたとみなされる日数があるときは,この者に2箇月分の老齢厚生年金がさかのぼって支給される。


以下の「続きを読む」に解答があります。

ブログランキングに参加しております
banner_04.gif

社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070712

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2003-6-C
在職老齢厚生年金の支給停止額については,その者の標準報酬が改定された場合には,改定された月の翌月から新たな標準報酬に基づいて計算された額に変更される。



以下の「続きを読む」に解答があります。

ブログランキングに参加しております
banner_04.gif

社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070711

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2005-1-E
従前額保障等により、平均標準報酬月額及び平均標準報酬額に平成12年改正時の再評価率を使用する場合、平成17年4月以降の再評価率は、0.926を、前年度の物価変動率に3年度前の賃金変動率を乗じて得た率で除して得た率を基準にして、政令で定める。


以下の「続きを読む」に解答があります。

ブログランキングに参加しております
banner_04.gif

社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070710

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2005-5-E
昭和20年4月2日生まれの被保険者に支給される特別支給の老齢厚生年金の定額部分の額は、1,628円に老齢基礎年金の改定率、当該被保険者の乗率1.032及び480月を上限とする被保険者期間の月数を乗じて得た額として計算される。

以下の「続きを読む」に解答があります。

ブログランキングに参加しております
banner_04.gif

社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070709

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2003-6-E
退職共済年金を受給しており、厚生年金保険の被保険者期間が1年以上ある者に対しては、60歳から特例老齢年金が支給される。この額は特別支給の老齢厚生年金の額の計算の例により計算される。




以下の「続きを読む」に解答があります。

ブログランキングに参加しております
banner_04.gif

社労士受験予実管理
◆今週の実績管理:2007/07/02-07/07

・予定通り勉強が捗ると明日へのやる気や継続に繋がりますし、振り返りや明日の予定を書き出しますと短期的な目標になり、軌道修正も可能になるためです。
・叱咤激励など頂けますとやる気も継続しますので一言でも頂ければとても嬉しいです(^^♪

ブログランキングに参加しておりますm(__)m
banner_04.gif


1.時間
・07/02:5.70時間(166問)
・07/03:8.98時間(231問)
・07/04:7.18時間(261問)
・07/05:7.90時間(162問)
・07/06:10.23時間(440問)
・07/07:2.33時間(87問)
・7月計  :48時間
・2006/09より :888時間

2.内容
・年金復習・問題集

3.反省もしくは振り返り
・ほぼエンジンは全開だが、完全燃焼しきっていない。もっと質を上げたい。時間もまだまだ。平日は10時間超えを目指したい。

4.来週の予定(第3クール)
・問題集を中心に横断も始める

ガンバレ!!社労士合格!

試験まで多分 アト48日


ちなみに私は・・・
※今年の受験が3回目です。
※独学で進めており、基本テキストはTACの必修テキストです。今年はこれと心中します!
※このテキストにしたのは独学道場を利用したからです。
※よって問題集もTACのナンバーワン問題集を使ってます。
※その他の教材はインターネットを利用し、メルマガや有益なHPの問題を解いたりしています。
※それをエビングハウスの忘却曲線を基にして復習し、復習のタイミングをEXCELで管理しています。
社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070706

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2004-2-D
保険料納付義務者が納付した保険料が納付すべき額を超えていた場合には、社会保険庁長官は、超過して納入した保険料について、納付した日から起算して6か月以内の期日に納付されるべき保険料について納期を繰上げて徴収したものとみなす。



以下の「続きを読む」に解答があります。

ブログランキングに参加しております
banner_04.gif

社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070705

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2003-6-A
第4種被保険者について、平成15年3月まではその被保険者の資格を取得する前の最後の月の標準報酬月額に基づき保険料を徴収するが、総報酬制導入後は、その月の標準報酬月額とその月から直近1年間に支払われた標準賞与額の合計を12で除した額との合計額である総報酬月額相当額に基づき保険料を徴収する。



以下の「続きを読む」に解答があります。

ブログランキングに参加しております
banner_04.gif

社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070704

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2005-6-E
国庫の負担による基礎年金拠出金の額は、平成17年度においては基礎年金拠出金の額の3分の1に、3分の1に1000分の11を乗じた額を加えて得た額である。


以下の「続きを読む」に解答があります。

ブログランキングに参加しております
banner_04.gif

社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070703

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2005-8-D
育児休業終了時改定によって改定された標準報酬月額は、その育児休業等の終了日の翌日から起算して2か月を経過した日の属する月の翌月から、次回の定時決定までの各月の標準報酬月額とされる。

以下の「続きを読む」に解答があります。

ブログランキングに参加しております
banner_04.gif

社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070702

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2005-8-C
育児休業等を終了した被保険者が、3歳未満の子を養育している場合には、社会保険庁長官に申出を行えば、育児休業等の終了日の翌日の属する月以後3か月間の報酬月額の平均が標準報酬月額とされる。


以下の「続きを読む」に解答があります。

ブログランキングに参加しております
banner_04.gif

スパート
先週から最終追い込みに入りました。ひょんなことで会社を辞めたこともありまして・・・(^^ゞ

時間はそれなりに確保できました。

冷静に見るともっと勉強に費やせる時間もありそうでしたが・・・

出だしとしては良しとしたところです!

後はもっと集中力を高めて質を上げていきたいです。


ここに遊びに来てくださる方は数多くいらっしゃり、とても感謝しています。

最近、私の方から遊びに行かなくなったり、コメントも書かなくなりました。

本当に申し訳ございませんm(__)m

しかし、目指すべき当面の目標は同じです。最後の力を振り絞って頑張って勝ち取りましょう!!

もう少し遊びに行けるようにしたいと思いますが、決してみなさんのことを忘れたり、応援する気持ちがなくなったわけではございません。

ここまで一緒に闘ってきた大切な仲間ですから。

少し、いいわけを書きました(^^ゞ

ゴメンナサイm(__)m
社労士受験予実管理


◆今週の実績管理:2007/06/25-06/30

・予定通り勉強が捗ると明日へのやる気や継続に繋がりますし、振り返りや明日の予定を書き出しますと短期的な目標になり、軌道修正も可能になるためです。
・叱咤激励など頂けますとやる気も継続しますので一言でも頂ければとても嬉しいです(^^♪

ブログランキングに参加しておりますm(__)m
banner_04.gif


1.時間
・06/25:3.50時間(101問)
・06/26:9.60時間(368問)
・06/27:8.05時間(258問)
・06/28:11.33時間(395問)
・06/29:10.67時間(58問)
・06/30:4.45時間(30問)
・6月計  :104時間
・2006/09より :840時間

2.内容
・T社選択模試、中間模試の復習と問題集、年金の復習

3.反省もしくは振り返り
・予定通りスパートをかけられた。しかし、長時間勉強中に睡魔もあり、集中力と言う意味では少し物足りないので質も重視していきたい

4.来週の予定
・問題集、中間模試(選択式)、年金

ガンバレ!!社労士合格!

試験まで多分 アト55日


ちなみに私は・・・
※今年の受験が3回目です。
※独学で進めており、基本テキストはTACの必修テキストです。今年はこれと心中します!
※このテキストにしたのは独学道場を利用したからです。
※よって問題集もTACのナンバーワン問題集を使ってます。
※その他の教材はインターネットを利用し、メルマガや有益なHPの問題を解いたりしています。
※それをエビングハウスの忘却曲線を基にして復習し、復習のタイミングをEXCELで管理しています。
copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。