司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
労働契約法
本日は労働契約法のセミナーに参加致しました。

新しい法律で3月より施行ですが、内容は今までの判例を基に明文化したものとなっており、特に新しいものではありません。
しかし、労働契約での新しい法律であり、労働者や使用者の定義、労働契約の定義など試験問題としては充分に出題される可能性のある法律でしょう。

厚生労働省から出ている資料はこちらになります。

労働契約法のポイント

労働契約法について

短い条文ですので必ず一度はご覧下さい。なお上はパワーポイントですのでソフトが無いとおそらく見られません。
スポンサーサイト
消費税率8%台半ば以上に=年金税方式移行なら-額賀財務相
消費税率8%台半ば以上に=年金税方式移行なら-額賀財務相(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080226-00000064-jij-pol

これをしなければ年金財政が持たないのなら致しかたないかもしれない。
ですが、国民の納得のいくように他の無駄をきっちり排除してからの最終手段として欲しいと思います。
copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。