司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
司法書士専用サイトの利用
司法書士専用サイトの利用は大変有益でしょう。
今の時代、情報はほとんどネットで得られます。
これを利用しないてはないでしょう。

今回、最初に目をつけたのは

司法書士試験コミュニティ

です。

司法書士に関する情報が一元化されており、有益情報だけでなく、同志の意見や悩みも共有でき、モチベーション維持にも繋がります。


今後は同じ立場にある受験生のブログなども少しずつ見ていきたいと思います。


明日から勉強開始。いよいよ始まります。


参加しております banner_04.gif
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

司法書士勉強開始まであと2日
司法書士試験の勉強開始まであと2日になりました。

もう、勉強したくて勉強したくてたまりません。

これからの長丁場のスタートですが、モチベーションは最高潮に達しました。

これから山あり谷ありでしょうが、それも楽しみです。

いまだかつてない集中力を発揮し、乗り越えていきたいです。

完全燃焼 人にやさしく プラス思考

これで乗り越えます

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

司法書士試験にはやはり模範六法
司法書士試験に必要な六法。いろいろ検討しました。

結論はこれです。



模範六法(平成21年版)

本日、注文しました。

その人が使いやすいことも重要な要素ですので本屋さんでも立ち読みしました。

ネットでの書き込みもこまめにチェックしました。

これも有力でした。



平成21年版 詳細登記六法


しかし、初学者の私にはスタート時には不要かと・・・

よく比べられるのがこれです。



有斐閣判例六法professional(平成21年版)


実務になるとこちらも有力ですが、受験には模範六法の方が使われているようです。
(実際のところは分かりませんが・・・)

では、受験だけで考えるとこういう選択肢もあります。




司法書士受験六法(平成21年対応版)


しかし、意外と人気がないようでした。
調べにくいという評価が多かったです。
(実際のところ素人の私にはまだ分かりませんでした)


いずれにしても、もう購入しました。

あとはどれだけ使いこなせるか、使い込むかにかかってきます。

「司法書士受験に六法はいらない」という書き込みほぼ皆無でしたから。

楽しみです。手垢でぼろぼろになっていくのが・・・









テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今年こそ司法書士!(2009年版 はじめの一歩)
今年こそ司法書士!(2009年版 はじめの一歩)でスタートを切ります。

来週からですが・・・



今年こそ司法書士!(2009年版 はじめの一歩)


購入は行政書士の不合格発表日から2日後くらいでした。

この時の悔しさは忘れません。

そしてその思いをずっと持ち続け、今年頑張ります。



来週から読み始めます。 banner_04.gif

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

司法書士試験勉強の無料ツール
司法書士試験勉強の無料ツールは利用しない手はありません。

例えば、まぐまぐ。

無料でもかなりのすぐれものもあります。

他にはブログやHP。

こちらも豊富にありますね。

また専門学校の体験や無料サンプルなど。

いろいろかき集めると利用価値は高いと思います。


しかし、探している時間の無駄や沢山集めても中途半端になってしまうと本末転倒でしょう。

厳選していきたいですね。



まぐまぐなどはうまく使うとペースメーカーにもなりますし。

ご紹介できるものがございましたら追々紹介していきたいと思います。

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

司法書士試験合格までの費用
司法書士試験合格までの費用は15万円としました。

主なものは、司法書士基本書、司法書士試験の過去問、模範六法、筆記具等雑費、司法書士受験代、司法書士模擬試験などです。

司法書士基本書だけで5万円以上かかり、司法書士の過去問も3万円以上します。


いろいろと本を買うなら結局学校に行っても変わらないとも思えますが、学校に行っても六法などは購入しますし、もろもろはかかるので15万円で抑えるならよしとしましょう。


また、「そもそも合格を狙うのにそんなこと考えていたら無駄」という声も聞こえてきそうですが、これも戦略の一つ。モチベーション維持のためです。
勿論、これは頑なに守る内容ではないので必需品がどうしても出たら、超えることもやむなしと思っております。あくまでも目安であり、目標です。

さぁ、もうすぐ司法書士試験勉強の開始です。

やる気エネルギーは充分溜まってきました。

勉強したくて勉強したくてうずうずしております。


しかし、3月1日までは年金アドバイザー試験に注力します。

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

司法書士試験勉強ツール(筆記具編)
これから司法書士の勉強を始めるにあたっては筆記具にもこだわりたいと思いました。


今までは蛍光マーカーをはじめ、ボールペン(油性・ゲル)、水性ペンなどいろいろ使いましたが、
マーカーは目立つけど裏うつりし、ボールペンも油性だと裏に線を引いた後が残ったりなど今ひとつしっくりきませんでした。

他にBESTな筆記具は見つからないので上記の中でより良いものを探しました。



やはりボールペンが良いと。最近のボールペンは滑らかな書き味のものも探すといろいろあります。

そこで色分けも考え、以下のようにしました。



パイロット・ドクターグリップ4+1

黒(シャーペン・ボールペン)・・・書き込み、その他記述用
緑・・・興味有、面白いもの(主観)(これは斉藤メソッドの利用です。以下同様。)
青・・・まぁ大事、重要(客観)
赤・・・最重要(客観)



PILOT ドクターグリップ 4+1【4色ボール+シャープ】大人気!5機能のマルチ筆記具!



そして、ここからは私の応用でもう1本追加

パイロット・ハイテックCコレト(3本用ボディー)

茶色・・・目を通した箇所にラインと日付
オレンジ・・・1度目に問題で間違えたところや勘違いしていたところ
ピンク・・・2度目も間違えたところ



パイロット・ハイテックCコレト3色用ボディー合計315円以上で【送料無料】


いろいろ試し書きしたりネットで調べたところ満足のいく2本となりそうです。

この7色を駆使して且つ斉藤式を応用して楽しく勉強していきたいと思います。


テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

司法書士試験勉強に最適な基本書は
司法書士試験勉強に最適な基本書を探しています。

ネットでいろいろ評価を見て検討しました。

独学で、初学者でと考えるとこの2シリーズに絞りました。民法で紹介しますと・・・

  



基本書民法民法総則新版

オートマチックシステム(民法 1)


今日、本屋で見比べました。

どちらも分かりやいです。

しかし、日本司法学院のは民法だけで5冊あり、版も大きい。
参考書としての利用は良いですが、読み込むには少し厳しい感じです。

早稲田経営出版の方は分かりやすく、手ごろですが、これだけで終わらせるのには不安を感じます。

2冊買うかというと、基本書以外にも問題集等々もあり、出費が嵩みます。

2月中はじっくり考えていきますが、ご意見など聞かせていただけると嬉しいです。




テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

司法書士試験合格までの勉強時間
司法書士試験合格までの勉強時間はいったいどれくらいなのだろうか。

いろいろネットや専門学校などを調べてみた。

・3000時間から4000時間。学校の有効活用で短く出来る。
・合格者の合格までの平均年数は、一般的には2~3年。学校の短期カリキュラムで一発合格も可能。
・司法書士 6000時間

などがありました。

ちなみに

社会福祉士 200時間
行政書士 700時間
社会保険労務士 1000時間
旧司法試験 20000時間

などもありました。

私は社会福祉士は通信教育で取得(実務研修があるのと学校へいくことが取得要件のため)しましたが、約2年びっちり勉強しました。
資格取得のための時間は大幅に超えておりましたが、お陰さまで高得点で合格しました。

社労士は独学で臨みましたが、3回目で合格。1年間の勉強時間は1000時間から1500時間でした。つまり3000時間から4500時間もかかったということです。

やはり独学は非効率なのでしょうか・・・いや、私の上記の時間は集中している時間以外の歩きながらのCD学習なども入っており、参考にはならないかもしれません。



このペースでいくと司法書士は低く見積もっても15000時間。多く見積もると36000時間もかかることになります。


いいじゃないですか。こんなに勉強できて・・・幸せ者です。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

独学を選んだ理由
司法書士試験の合格を目指すにあたって、何故、独学を選んだのか?

大きな理由は金と時間。

つまり先立つものがないからです。

と、書くと、よく言われるのが、

「結局、時間は独学の方がかかるし、金もいろんな本代なども嵩み、かなりの高額になる。

挙句の果ては目的を達せられず、合格できないか、結局予備校にかようことになる。」


ということ。



しかし、私は社労士試験を独学で合格し、法律も好きになってきた。さらに勉強のコツも掴んできた。

ここで自分の力を試したくなったのだ。


私は趣味で山にも登るが、登山家の究極の憧れはエベレストの頂点であろう。


登山にはいろんなスタイルや目指すべき登り方もある。

富士山に○○回登った。百名山に登ったなどの数を目指すもの。

エベレストであれば、無酸素で登ったとか、単独で登ったなど。

クライミングでもザイルなしでの登頂や単独で登ったなど。

スタイルは様々だ。



私は独学というスタイルが好きだ。

頭は決して良くないが勉強は苦にならない。

スケジュールを立てることもそれどおりに実行することも好きだ。

ときには問題をこなていると間違ってばかりで落ち込み、嫌になることもあるが、

それでも続けていられる。

であれば、このスタイルにこだわりたい。




結果はどうでるか・・・1年半後が楽しみだ。

勿論、2年半後かもしれないが、今の目標は2010年7月だ。


テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

司法書士を目指すきっかけ
司法書士試験は難関な試験。

行政書士試験を落ちているようでは司法書士試験は何年経っても受からないかも。

でも・・・

行政書士試験は正直、合格していると思っていました。

しかし・・・結果は・・・

再チャレンジを誓うもモチベーションが上がらない。

本当にやりたいことは成年後見。

今でも社会福祉士の資格があるのでできるが、やはり法律的知識をもっとつけたい。

そして、今、法律が面白い。

だったら、いっそ、司法書士を目指そうと。

相手が強いほど燃えてくる。

幸せいっぱいな気持ちです。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

3月スタート
ブログの内容を一新いたします。

3月からタイトルのとおり司法書士試験と行政書士試験の合格までの道のりを毎日少しずつですが、書いていきたいと思います。

今は年金アドバイザー2級の試験勉強をしておりますので3月から勉強開始です。

宜しくお願い致します。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

公的年金制度の現状
厚生労働省からの情報提供です。

公的年金制度の現状

件数などの数値の情報です。ひととおりみておくとイメージがつかめるかもしれません。

中には一般常識で問われる可能性もあるかもしれませんね!!

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。