司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社労士関連ニュース(<遺族年金訴訟>近親婚でも受給容認 最高裁が初判断)
社労士受験に関係のあるニュースをピックアップしています。


<今回は・・・>
年金関連に関わるニュースです。

<<遺族年金訴訟>近親婚でも受給容認 最高裁が初判断>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070308-00000128-mai-soci
(Yahooニュース<毎日新聞> 2007/03/08)



<感想と一言>
・民法とは切り離しての判決となった。これはこれで良いと思う。観点は違うが、不法入国者も労災は適用されるし。しかし、今回は特殊ケースで近親婚が全て認められるわけではない。

<社労士試験の観点>
・特殊ケースということもあるし、さすがに出題はされないだろう。世間話の知識レベルか。


<社労士試験、ちょびっと知識>
・ということで今回はなし。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
遺族年金遺族年金(いぞくねんきん)とは、死亡したときに残された妻や子に支払われる年金である。遺族年金には、遺族基礎年金(国民年金)、遺族厚生年金、寡婦年金(国民年金)、遺族共済年金があり、社会保険庁(遺族共済年金を除く)から年金が支払われる。社会保険庁か
2007/10/14(日) 18:27:22 | 年金、知らないと損!年金豆知識!
copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。