司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社労士関連ニュース(過労自殺の小児科医に初の「労災」認定…東京地裁)
社労士受験に関係のあるニュースをピックアップしています。


<今回は・・・>
労災関連に関わるニュースです。

<過労自殺の小児科医に初の「労災」認定…東京地裁>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070314-00000313-yom-soci
(Yahooニュース<読売新聞> 2007/03/14)




<感想と一言>
・自殺が労災認定されるケースはあるが、今回も何とか勝ち取ったという感じを受けた。記事を読むと労災になって当たり前と思うが、そのあたりはなかなか難しいのだろう。いずれにしても過酷勤務は精神的に打撃を与えるわけだからホワイトエグゼンプションなるものもきっちり考えてから導入してほしい。そういえば今国会から外れたとたん、ニュースも聞かなくなった。

<社労士試験の観点>
・「自殺は故意ではない」とある意味丸暗記をしていたが、この論点はかなり難しいようだ。試験とは切り離してきっちり勉強していきたい。

<社労士試験、ちょびっと知識>
・今回はなし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
お邪魔しています☆
この問題、難しいものがありますよね。どこまでが労災だとか何が原因だとか、いちいち根拠を見つけて問答になって…本当に大変だしご遺族もつらいと思います。
ナントカ還元水とか言ってる場合じゃないですよね…ホントに。
2007/03/15 (木) 09:39:32 | URL | panko-maru #-[ 編集]
初めてコメントします。
この問題、新聞の1面でしたね。
労災は当たり前だと思いましたが、検察側?が、「これは自殺した本人の脆弱が原因」と言っていたのが少し悲しくなりました。
ということは、うつ病で苦しんでいる人が裁判を起こすとなると相当なストレスを更にかかえるわけで。
人事じゃないなぁなんてちょっと考えてしまいました。
2007/03/15 (木) 23:11:07 | URL | みっち #-[ 編集]
コメントありがとうございます
panko-maruさん みっちさん
コメントありがとうございます。

制度や判断云々もありますが、当事者のことを親身になって考えて結論付けて欲しいものと切に願います。
どれだけの苦しみがあるかということを。そしてそれを簡単に逃れられないその人の責任感の強さというものも。

2007/03/17 (土) 11:52:57 | URL | びん #ncVW9ZjY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。