司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社労士受験:今日の1問(厚年)
社労士受験:今日の1問(厚年)20070716

・私が過去問を1問1答形式で実施し、5回以上繰り返した中で、2回以上間違えた問題をピックアップしてお届けしております。
・私の「もうこれ以上間違いたくない!」という意味での作成ですが、皆様もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
・なお、問題は19年試験用に一部カスタマイズしているものもあります。また、内容につきましての責任は一切負いませんので予めご容赦願います。

<<問題>> 2003-3-A
加給年金額の対象となる配偶者が老齢基礎年金の繰上げ支給を受けている場合であっても,当該配偶者に係る加給年金額は支給停止されない。

以下の「続きを読む」に解答があります。

<<解答>> ○
1.解説
・設問のとおり

2.私の間違えについて
・間違え数4回
・加給年金、振替加算、経過的加算、寡婦年金、中高齢寡婦加算・・・こう聞いただけで苦手意識を持っていたが、先週、今週の年金強化週間で大分克服してきた。これを維持していきたい。
コメント
この記事へのコメント
質問ですが・・・
昨年、受験されたとき
問題集はどのくらいされましたか?
わたし、一巡もしてないんですが・・・
うぅ~~ん、こんなんで受験するなんて
はずかしいですかね。。。
2007/07/16 (月) 21:39:21 | URL | Mai #-[ 編集]
参考にはならないと思いますが・・・
昨年は過去問5年分を5回ほどやったと思います。その他は模試だけです。
しかし昨年は夜勤中に行なっていたり、結構集中していませんでした。
ある程度の数はこなさないとやはりアウトプットの練習にならないと思いますが、数よりも問題を行った後の質だと思います。次にやったときに同じミスを繰り返していては結局時間の無駄だと思いますので1回の問題実施のときに何かしら得るものがなければと思います。

と言いつつも相変わらずミスを繰り返していますが(>_<)

残された時間は限りがありますが、何とかなるだけの時間は残っていると思います。決して諦めず頑張りましょう!!
2007/07/16 (月) 22:57:42 | URL | びん #ncVW9ZjY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。