司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本試験復習択一労基問1
試験終了から1週間が経ちました。

いろいろとやりました。

◆速報での答え合わせでの一喜一憂大会
◆就職活動&面接&内定
◆昔の職場や親からの労務、年金相談(自分の知識のなさを痛感)
◆実家に帰郷
◆昔の職場の友達との飲み
◆簿記の勉強
◆今後の計画

今週の半ばから仕事に入ります。まずは実習ですが・・・

そしてまだ記憶に残っているうちに本試験の振り返りをしておきたいと思い、本日から1問ずつ振り返っていきたいと思います。


まずは択一式の労基から
なお、毎度ですが、内容に関する責任は一切取りませんのでご承知おき願います。



=== 労働基準法 問1 ===

選択式の労災が気になるも、もう一度心を落ち着け、択一に集中と自分に言い聞かす(100m走スタートの選手のような集中力)。

目を瞑り、試験管の説明を聞く。

解答用紙配布&記入。

問題用紙配布。相変わらず分厚いも毎度のことなので驚かず。

注意書きに目を通すも変わった記述はない。

しかし、よく見てみると問1のAの問題文がうっすら見える。読める。

こんなんでいいのかと思いながら、読み進め正解肢であると判断。

B以降は注意書きと重なっているため読めない。

受験3回目にしていつも思うのだが、なぜ、携帯を持ち込むなと書いてあるのに携帯をしまう袋を配るのだろうか。
それも午前と午後の2回も。
今の世の中携帯は必需だろうが、持って来るなと書くのなら持ってきた時点で失格にすればきっと受かるのは私だけなのにといつも思っている。
それはどうでも良いが、袋まで配る親切さ。
この封筒代は一体どこから出ているのか。もったいない。
それなら問題用紙の1枚目にもう一枚紙を入れ、問題が見えなくすべきではなかろうか・・・

そんなことを考えた試験開始前だった。

次に誤植の説明。
これは試験開始前にもマイクで行なわれる。
とっても腹立たしい時間だ。
ただでさえ時間がないのに3分は損をしている。
試験前に説明し、後は張り出し、マイクでの案内はやめてほしい。

私だけであろうか、そんな風に思っているのは・・・私だけだとすると集中力のなさが露呈しているということだろう。



前置きが長くなったが、目を瞑ったり、時計に目をやったりと試験開始前の長い時間を過ごし、いざ開始の合図。

ではここから本題です。問題文はそのうちスキャンもしくは打ち込むのでとりあえず省略致します。

では続きを読むで・・・
問1

正解(と思われる) E
<明日以降は「と思われる」は省略致します>

私の解答 E


【私の解答への導き方】

上から順に読む。

AとB
明らかに正しいと判断し、問題文左に○をつける。

Cで悩む。
労働組合に従事しても労働関係は続くと理解していたが、労働組合に専従し、労働提供も免除と書かれており、そこまで言われると労働関係は存続しなくなるのかなぁと不安になり自信を無くす。
?をつけ次に進む。


明らかに○。


何度も勉強した得意の文章。
性別が3条に入るわけがない。とてつもなく簡単。

思いっきり×をつけ、次の問題に進む。


こんな感じで明日以降も復習をしていきたいと思います。
出来れば毎日1問ずつやりたいと思いますが、パスする日もあるかもしれません。
またまた叱咤激励をしていただければ幸甚です。

なお、そのペースですと70問ありますので丁度合格発表日前後に終了しますので良いかなって思いました。

よろしくお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
ご紹介
こんにちは
社労士の勉強法に日米で特許取得のこのような方法もあります。
無料お試し版がありますので参考にしていただければと思いコメントさせていただきました。
http://portal.newton-e-learning.com/kyozai/syarousi/index.html
http://portal.newton-e-learning.com/order_form/order_z.html
正統派の内容で自信を持ってお奨めしていますが、余計なお世話でしたらお許しください。

2007/09/03 (月) 21:40:05 | URL | アクセス #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。