司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本試験復習択一労災問9
=== 労災法(徴収法) 問9 ===

◆今日で転職から2週間が経ちました。
と言っても3連休2回だったので実質は8日間です。
何となくは仕事の流れが掴めたものの利用者さんとの関係はまだまだ蟻の様な前進。
しかし、この積み重ねで焦らずに進んで行きたい。

◆今日は直前期についての概要です。
その中でGW前で問題集が終わっている訳はありません。
ですので残りの問題集の量の洗い出しと何をやるのかの洗い出しが重要となってきます。

当然、法改正は必須です。
統計数字も必要ですが、これはどこまで行なうかは微妙です。
弱点克服も見極めて集中した勉強も必要になります。
模擬試験も2,3回は会場で受けた方が良いでしょう。その復習も大切です。模擬試験を受けると付録の問題等もついてきます。
また、巷ではポイント集なども販売されたり、メールで送られてきたりします。
横断学習も有効でしょう。

そのように挙げるとかなりのボリュームです。
そしてそれらは1回ぽっきりの学習ではなく、復習を繰り返さないと身につきません。

まずはやるべきことを洗い出しましょう。
その後にスケジューリングです。
私はこの洗い出しをエクセルなどにまとめ、そこから残りの期間と勉強に費やせる時間を元にスケジューリングをしました。
取捨とスケジューリングは自分の納得のいくものにし、ここから先のリスケ(ジュール)は下手をすると致命傷になりますので、少しバッファー(余裕)をもって行いたいものです。

明日以降に私の取捨とスケジューリングを紹介しますが、これはあくまで参考程度にして下さい。


それでは問題の復習に入ります。「続きを読む」をご覧下さい。
問9
正解 E 私の解答 E

追加、概算、特別加入・・・などをたくみに引っ掛けようとしている問題かな??


特別加入保険料率も一般保険料率と同様でしょと×2つ。


またまた怪しげな問題。還付はないだろうし、13万以上の条件もないし、・・・きっちり読まずに×2つ。しかしこういうのが危険かも。


普通に出来るだろうと×。しかしちょっと自信なく横に?を。
(このあたりは自信を持って×をつけなければならない問題だ)


年度の途中ではありえないなと×2つ。次へ。


正しい文章と判断つく上、改正点も正しく記述されていると自信をもって○。

上記CとEとの見比べを念のためするが、Eは正解肢と判断し、Eとした。

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。