司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本試験復習択一雇用問1
=== 雇用法 問1 ===

◆今日の仕事も無事終わったが毎日が新しい発見の連続で面白いと言えば面白いし、疲れると言えば疲れる。
要は気の持ちようですね。
簿記2級の試験を目指し、そろそろギアをチェンジしなければ・・・

◆今日は直前期(GW~試験本番)に何を使用したかを列挙したいと思います。
最後までベースはTAC社の必須テキストで、問題集もTAC社です。
これは科目毎に分解して使用しました。
最終的には6回まわしました。

その他ですが、TAC社の法改正セミナー、一般常識セミナー、模擬試験(TAC社3回<選択式・中間・総合>、大原社とLEC社は最後の総合模試)の計5回ですが、仕事の関係上、TAC社を自宅受験にしていたため、本試験前に2回は実践したいと思ったからと他の受験生とのレベルの差異を測りたかったからですが、復習を含めると消化不良になってしまった感はあります。
しかし、後半に急激に力が付いていたのでこの模試は自信には繋がりました。
結果論では2回程度(自宅受験ではなく)が良いと思われます。
なお、模擬試験の付録の問題集は結局TAC社のものしか行なう時間がなくなりました。

その他、わかる社労士横断式は購入しましたが、たまに見る程度で有効活用出来ませんでした。
その他、パソコン系でまぐまぐメールを3,4個無料のものを行なっていました。
基本的には1問1答形式のものです。
メールでは模試のおまけのTAC社のポイント集を印刷して寝る前に声を出して読んでいました。
使用した教材はこんなところです。


それでは問題の復習に入ります。「続きを読む」をご覧下さい。
問1
正解 B 私の解答 B

ここから苦手科目の1つ雇用保険ですが、直前期にかなり力を入れたので・・・さて、結果は。


お初の問題だが、民間企業にはこのようなケースがあっても問題なく被保険者と判断。○1つで次へ。


雇用保険は主たる事業所の方で適用は頭に染み付いており、労災とは性格を異にするので明らかに×で以降久しぶりの見切り。

テーマ:資格 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
秋らしくなりました。
合格までの勉強方法、とっても参考になります。
模試は一度も受けたことなかったです。
そっかぁ、模試も実力しるのにいいですよね。
これからも勉強方のアップ楽しみにしてます。
2007/10/02 (火) 20:08:00 | URL | Mai #-[ 編集]
コメントありがとうございます
あくまでも参考ですが、こうやって少しずつ体系化し、合格したときは次へのステップへ。不合格だった時はどこが悪かったか修正して来年こそはとつなげたいと思いますので鵜呑みにはしないで下さいね(^^♪
2007/10/02 (火) 21:07:13 | URL | びん #ncVW9ZjY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。