司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本試験復習択一雇用問10
=== 雇用法(徴収法) 問10 ===

◆ひとこと
今日はお釈迦様が悟りを開かれた日。身の引き締まる思いで私も何か変わりたい。

◆社労士関連情報
特になし。今日は労働セミナーで勉強してきました。知識がどんどん抜けていることを痛感。日々是勉強ですね。

それでは問題の復習に入ります。「続きを読む」をご覧下さい。
問10
正解 E 私の解答 E



試験当日は概算保険料にはそんなことをしなくても良いと判断し、×としていたが、模範解答を見ると概算保険料も政府が額を指定するため×との解説。結果オーライだった。


印紙保険料の追徴金ではないので10%が正しいため×。


保険料の額は1000円未満のため、×。とても見落としやすいが、きっちり見極められた。


委任は聞いたことがない。委任が出来ないとまでは押さえられていなかったが、聞いた事がないので×とした。


お決まりの文章。ポイントを気にしつつ何回も読んだが、間違いはなさそうで○とした。×問なら該当箇所が分かれば即×とできるのだが、○問だと神経を使う。


結果オーライ部分もあるが何とか正解できた。ちなみに得意の徴収法だったが、雇用分で1問しか正解できなかった。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。