司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本試験復習択一労一問3
=== 労働一般 問3 ===

◆ひとこと
今日から準4連休。明日はガイドヘルパーの仕事がありますが、2時には終わりますので気持ちよく4連休としたいと思います。でも明日は気を抜けない仕事ですが・・・
年末の掃除を含めた整理をしていきたいですね。

◆社労士関連
来年4月からの国民年金保険料の値上げ幅が310円に決まったようです。毎年280円は上がる予定ですが、物価上昇などを加味しての上げ幅が毎年変わるためです。年にして3720円の増加です。信頼を失っている年金。この先どうなるのでしょうか??

それでは問題の復習に入ります。「続きを読む」をご覧下さい。
問3
正解 E 私の解答 C



◆試験時見解:これもさっぱり見当がつかないが、雰囲気○で次に。
◆解説書等を見ながら:設問のとおり。


◆試験時見解:これも見当が付かない。とりあえず○。
◆解説書等を見ながら:設問のとおり。


◆試験時見解:これも不明。なんとなくどこか順番が間違っているのではという雰囲気で×としたが根拠なし。
◆解説書等を見ながら:設問のとおり。


◆試験時見解:これも不明で怪しいところが見つからず○。
◆解説書等を見ながら:設問のとおり。


◆試験時見解:これも不明。根拠ないが○。
◆解説書等を見ながら:中小企業退職金共済制度等への掛金ではなく、退職年金の費用が正しいとのこと。


前問に引き続き、さっぱり分からない問題に焦りが・・・後半の社会一般で挽回したいとの気持ちが既に出始める。

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
見積依頼しても、営業電話は一切行いません。生命保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら これまでの保険販売 これまでの保険販売は、自分の知り合いで保険販売をしている人や、自分の職場に出入りをしている人などを通して、相手とじっくり時間をかけて話し合いをし...
2007/12/21(金) 19:16:06 | 自動車・生命保険はここ!,本試験復習択一労一問3
copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。