司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
繰り返しの大切さ
行政書士試験までアト87日です。


参加しています banner_04.gif


****************************
新設ブログを開設しました。

行政書士試験の主要科目を制覇すれば必ず合格する

条文や過去問の検討に使っています。
自分の勉強のためのブログなので内容の責任は負いませんが、勉強になると思います。
是非、遊びに来てください!イヤ、勉強しに来て下さい!!
****************************

いやになるほど忘れてますよね。過去問。

先日解いたばかりなのにといのもあれば、数ヶ月ぶりだとさっぱり覚えていないなど・・・

でも、人間は忘れる動物なのです。

全て覚えていたら、嫌な出来事も忘れられず、苦しいと思います。

忘れられるから幸せなのでしょう。

でも、忘れたくても忘れられないことや忘れられない素敵な出来事などあると思います。

また、もっと現実的に、きっちり覚えていてすっきり正解を導けることもあります。

忘れることと覚えていること、どこが違うのでしょうか。

やはり、「理解しているかどうか」、「強烈な印象があった」、「イメージが残っていた」、「繰り返し繰り返し何回もやった」、「やっていて興味が湧いたり、楽しい。新しい発見に感動した」・・・これらは記憶に残っていることが多いですね。

ですので漫然と問題をやっていたり、テキストを読んでいてもきっとすぐに忘れてしまうと思いますが、
上記のことを意識して取り組めば記憶の定着率はアップすること間違いなしです。

さぁ、一緒に頑張りましょう。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。