司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で!
「完全燃焼+人にやさしく+プラス思考」という私の信念をベースとして、計画的かつ論理的に受験勉強を展開し、司法書士試験と行政書士試験のダブル合格を独学で目指すためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
商法
行政書士試験までアト64日です。


参加しています banner_04.gif


****************************
新設ブログを開設しました。

行政書士試験の主要科目を制覇すれば必ず合格する

条文や過去問の検討に使っています。
自分の勉強のためのブログなので内容の責任は負いませんが、勉強になると思います。
是非、遊びに来てください!イヤ、勉強しに来て下さい!!
****************************

商法(会社法)はいろんな意味で手ごわい。

まずは内容。条文も多いが細かいところも多く、微妙な違いを押さえるのが難しい。

次に、このボリュームと難易度なのにどこまで深く突っ込んでよいか分からない。

行政書士試験では商法で1問、会社法で4問と行政法や民法に比べて比重が軽い。

なのであまり深入りしても限られた時間の中での闘いなのでとても悩ましい。

今のところ苦手科目の1つなので行政法が中心は変わらないが、少しウエイトを高くしてのぞみたい。

でも、結構簡単といわれる憲法も得点は伸び悩んでいます。

昔の過去問は簡単だったのに・・・と嘆いても始まりませんが・・・

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 司法書士試験と行政書士試験の合格を独学で! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。